×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

☆攻略メモ

○発祥地
発祥地決めは8年目以降に起こる。
発祥地駅は必ずカードがもらえ、借金もゼロになる。
里帰りカードでぶっ飛ぶこともできる。
駅の物件に関係なく、とにかく止まりやすい駅を発祥地にしておくといい。

○九州駅踏破残り9件一番乗り
一地方の踏破駅が残り9件になると記念でカードがもらえる。
一番乗りで新幹線周遊カードがもらえるが、二番乗り以降でカードのランクが落ちる。
九州地方は全駅で15駅しかないので、6駅止まるだけで
簡単に記念カードをもらうことができる。
序盤に九州に行く機会があったら狙っていきたい。

○鉄道と自社ビル
鉄道は借金になっても売却することがなく、イベントで周遊カードも手に入るので
非常に強い物件。積極的に手に入れたい。
自社ビルは売却こそしないが、購入したときにカードがもらえるだけで
それ以外の収益はゼロ。買わない方がいい。

○優先して買いたい物件
IT企業(渋谷・5億円)
製薬会社(近江八幡・12億円)
保険会社(渋谷・40億円)
最北端動物園(旭川・15億円)

○シルバー、ゴールド、プラチナの使い方
割引カードは所持金をフルに使って物件に使うのが有効だが、
高額物件には収益率が悪い物件も少なくない。
長い目で見ると収益額が多い物件か、一件だけ高額物件で独占しにくい都市などを
狙った方があとあと有利になる。

函館・演歌の親父記念館 収益14億円(70億円20%)
鳴門・栄養補給飲料工場 収益9億6000万円(48億円20%)
横浜・プロ野球チーム 収益8億6000万円(86億円10%)
京都・料亭億兆 収益4億5000万円(30億円15%)
佐世保・通信販売会社 収益3億円(30億円10%)
京都・錦上市場 収益2億5000万円(25億円10%)
旭川・最北端動物園 収益2億2500万円(15億円15%)

○スリの銀次
マイナス、カード、ナイスカード、カード売り場駅に止まると出現。
当たり年のみプラス駅でも出現。
つまり当たり年は物件駅、?駅、ワープ駅、船着き場や空港駅などが安全。

○ペペペマン
北見の上、盛岡の2つ下、松坂の上、
出雲の左下ナイスカード駅とその左、
下田カード売り場駅の上3マスで登場。

1か8かカード
1374カード
近距離カード
三三七拍子カード
スタッカートカード
どっち飛ぶ?カード
6でなしカード

ペペペマンは「本来の駅の効果+ペペペマンイベント」という形で起こるので
止まっておいて損はない。
ペペペファミリーは1/16の確率で出現、いいカードが手に入る。


戻る