ガード関連
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ガードシステム

■ガード

基礎知識
・空中ではガード不可
・攻撃が当たる瞬間に×ボタンを押すとビンゴガードになる
・投げはガードで防げない

・相手の打撃技をガードすると相手がのけぞる
・飛び道具か必殺技をガードすると自分がのけぞる
・必殺技をガードするとケズリのダメージを食らう
・ガードしていたときに相手に背を向けていた場合相手の方に向き直る

ガード中の相手にダメージを与える方法
・投げ全般
・必殺技のケズリ
・アイテム投げ、箱飛ばし
・炎、爆弾の爆風、ガイモンの銃

■ガード硬直

技によっては攻撃をガードするとわずかに硬直時間が発生し
キャラが少しだけ動けなる。これがガード硬直。

ガード硬直中はガードをし続け、全ての行動が取れない。
ガード硬直中に別の攻撃をガードするとガード状態が継続し、
×ボタンを離してもガード硬直が解けるまで勝手にガードし続ける。
ガード硬直中にビンゴガードを狙う事もできる。

硬直時間は技の種類によって大体決まっている。例外も多数アリ。

地上技…硬直長い
ジャンプ攻撃…J2○のみ硬直長く、他は硬直短い
飛び道具…硬直短い
打撃系必殺技…技によりけり
射撃系必殺技…硬直短い

■確定投げ

ガード硬直中の相手も投げることができるので、攻撃のスキが
ガード硬直の時間よりも短ければ確定で投げを決めることができる。
画面中央・通常ガード時に確定投げを狙える技は以下の5つ。

ビビJ2○
チョッパー3○
クロコダイル2○
ロビンJ3○
シャンクス3○

食らう側は投げの直前の攻撃をビンゴガードすれば間合いが離れるので、
確定投げを回避できる。
画面端でのみ確定投げを狙える技もある。

■ビンゴガード

通常ガードとの違い
・ゲージがLv1増える
・最大体力の50分の1回復する(ケズリによるダメージを受けない)
・打撃技はガードされた側ののけぞりが大きくなる
・飛び道具はガードした側ののけぞりがなくなる
・打撃系必殺技はガードされた側がのけぞる
・イカリはビンゴガードできる

ハンデ「ふつう」なら回復値は一律3。
水際の相手にビンゴガードすることで水に落としたり、
逆に追い込まれているときにビンゴガードで間合いを離すことができる。
速度の遅い飛び道具はビンゴガードの的になるので、闇雲に連発するのは考え物。
連続ガード中にもビンゴガードはできる。

■しゃがみビンゴ

しゃがみでかわせる攻撃に対して十字キーの下を押しながら
ビンゴガードを狙うテクニック。
しゃがみ中よりもガード中の方が食らい判定が大きいので、
安全にビンゴガードを狙うことができる。

シャンクスの召還ヤソップの弾などに対し特に有効。
ただし大型キャラはしゃがんでも当たってしまう場合があるので使えない場合が多い。
また、修行モードでの100連続ビンゴを狙うときにも重宝する。

■逆ガード

相手のいる方向とは逆の方向に十字キーを入れっぱなしにしながら
攻撃をガードすることで、後ろ向きにのけぞって相手に近づくテクニック。
ミホークのLv2は逆ガードすることで確実に反撃を
入れられるようになるのでほぼ無力化できる。

戻る