ネタ・小ワザ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネタ・小ワザ 戻る

◆スタンダードモードのエンディング◆

○エンディングは通常、シナリオのすべての国をクリアする と見ることができますが、
スタンダードでも条件を満たせばエンディングを見ることができます。
条件とは、年度末の評価グラフ (5分野に分かれていて、コインの枚数で評価されるもの)
全ての分野をコインX枚(最大)まで評価されること
です。
エンディングが流れたあとも、それまでと同じように
スタンダードモードを続けることができます。

◆運営前に資金稼ぎ◆

○他社の宣伝広告はお金になりますが、やりすぎると快適性
(=お客さんの評価)が大幅に下がってしまいます。
ですが、何も開発していない最初の段階ならお客さんも パークに入ってこないので、
気にしないで他社の宣伝広告をすることができます。

下がった快適性は、他社の宣伝広告を止めてしばらく待てば 自動的に回復します。

◆コースター脱線!◆

○最初にスタンダードモードのロシアを選択し、
システムでゲームスピードを最速にします
(コースターのスピード設定ではない)。
そして、画面いっぱいを使い、コースターを
右図のようにジグザグに建築して客を呼びます。

○うまくいけば、コース後半のジグザグ部分を
進むにつれて コースターがブレていき、出口付近で
あらぬ方向に 脱線します
(したように見えます)。
脱線後も、本来コースターの乗車時間が
終わるときにはコースターが元の位置に戻り、
通常と同じように運転を続けます。
[図]
     →   ┌───△┐   |   ┌   |↑ ┌   | ┌   |┌   └■
■…コースターの入り口
△…コースを高くする所
(コースターに速度を着ける)
矢印…コースターの進む向き

◆値段設定の穴(意味なし)◆

○例えば味付け設定のしていない
ドンキーコーラでは、
料金の設定とお客さんのアイコンの関係は
右のようになっています。
設定料金 客の心理アイコン
0〜99 「この店には満足だ!」
100〜159 (なし)
160〜199 「値段が高すぎる」
210〜 「ぼったくりだ」

○表をよく見てもらえばわかりますが、200〜209間の お客さんの心理アイコン
が設定されていません。
この部分は、100〜159間と同じ(なし)となっています。
これが値段設定の「穴」です。
○しかし、これはお客さんのアイコンが出ないだけで、 お客さんの「気分」
(「とても楽しい」や「ちょっと退屈」など)は 値段を高く設定したときと同じ様に
低下しているので、注意が必要です。

戻る