×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Final Mission

・ FinalMission攻略 ・

7面は最後に耐久値の高いラスボスが構えていたりと、
今までの面に比べまた一段階難易度の高い作りになっています。
ここでの攻略の狙いはまず「中ボス撃破までスラッグを壊されない」
(中ボス撃破時にスラッグから強制的におろされる)事です。
前半をスラッグで切り抜けられれば後半に強力な武器とボム…
具体的にはS・L・ボム40個を持ち越せるからです。
まずは何としてもスラッグを壊されないパターン作りをしていくことが
7面攻略の要となります。


下り坂

基本的にはバルカンで撃ちながら少しずつ安全に進んでいけば良い。
被弾するぐらいならキャノンを撃った方がいいので、
キャノンは出し惜しみしなくていい。

ある程度進むとミサイルを撃ってくるヘリをはじめとする
未来兵のラッシュがある。
ここは画面右下辺りのヘリの下で陣取ればヘリのミサイルは
当たらなくなるので、それ以外の未来兵のドロップショットや
ビームに警戒しながらバルカンをばら撒いて安全を確保すればOK。
鬼避けも活用していこう。
ヘリには耐久値が80と非常に高くキャノンも届かないので
速攻策はまず通用しないと考えていい。

更に進むとボムを出す捕虜がいるので、
余裕があるのなら是非とも生身で回収しておきたい。

下り坂を下りきると2つ目のラッシュがある。
ここでは右からミサイルヘリ、直弾戦車×2、左から未来兵、
頭上からはビームを撃ってくる未来兵が襲ってくるので、
とりあえず右からの直弾戦車×2をキャノン+バルカンで速攻で壊し、
やはり右下を陣取ってミサイルの当たらない位置を確保しよう。
そして周りの未来兵をバルカンで駆除してからヘリにバルカンで撃ち込んでいく。


基地突入〜ラッシュ1

基地(?)に入ってすぐ左上の辺りに隠し判定がある。
スラッグに乗っていればA.P.を回収できるので忘れずに回収しよう。
ちなみに生身ならZが出現するが、Zを回収するには
基地に入る前にスラッグを捨てなければならない。
道中にいる捕虜は百太郎なのでこちらも忘れず救出していこう
(道のど真ん中にいるので忘れる方が難しいが)。

少し進むといきなり難所に突き当たる。
左右から赤メカ1体ずつと右から黒戦車が1台出現し、
さらに頭上からランダムでガレキが降ってくるラッシュに差し掛かる。

赤メカは出現位置によって攻撃パターンが異なるが、
ここで出現する赤メカは小さいビットを排出し
そのビットから自機狙いの弾を発射してくる。
ビットは耐久値5で一応壊せるが、食らい判定が小さすぎるので
破壊はまず不可能。弾を避けることを考えなければならない。
また全赤メカ共通で、生身で近づくとナイフ攻撃をしてくる。
スラッグ搭乗中なら問題ない。

ここはラッシュが始まる直前に画面左右にガレキが一つずつ
落ちてくるので、ガレキが落ちてきたら画面左端に向かって鬼避けし、
画面左から出てきた赤メカと重なってボムを3発投げて
1体は速攻で破壊してしまおう。
そして右の赤メカのビット撃ってくる弾を垂直ジャンプで避けながら
右に向かってBHを連射しよう。ここではBHを出し惜しみしなくていい。
画面端なら頭上から降ってくるガレキも当たらないが
とにかくビットからの弾が怖いので、ビットの動きに意識を集中しよう。


ラッシュ2

足場が上下に動くジャンプアクションゾーンを抜けると右から赤メカが出現し、
上下に漂いながらゆっくりと近づいてくる弾を発射してくる。
慣れれば避けるのは難しくないが慣れていないと弾の軌道を読むのが難しいので
無難に鬼避けで交わしていこう。
赤メカに対してA.P.を撃ってしまっても構わない。

更に少し進むと右から直弾戦車・未来兵、上から銃撃ヘリを撃ってくる
ラッシュに差し掛かる。
ここで出現する直弾戦車はスラッグに乗りながら出現させるとガソリン、
生身で出現させるとボムを落としてくれる。
そのときの状況を考えボムが欲しいのであれば、赤メカを片付けた後に
スラッグから降りて少しずつ画面をスクロールさせ生身の状態で
直弾戦車を出現させよう。

ここでは銃撃ヘリのプレッシャーを感じてしまうが、A.P.が当たる分
右の直弾戦車のほうが倒しやすい。
なので銃撃ヘリの攻撃を落ち着いて交わしながらバルカン+A.P.×2で
直弾戦車を倒してからバルカンの上撃ちで銃撃ヘリを倒していくといい。

ラッシュを抜けた先にいる捕虜はLを落とす。
BHとSを持っている場合はBHを捨ててLを取っていこう。


ラッシュ3

上下に足場が動く地帯を抜けた先にいる捕虜は生身で出現させると
ボムを出してくれるので、やや難しいがここもなるべくならボムを回収したい。
捕虜の出現する場所が「上下に動く最後の足場から、平地の足場に飛び乗る位置」
になっているので、上下に動く最後の足場から右側に鬼避けして
平地に一度生身で着地すればボムを出す捕虜を出現させることができる。
ちなみにスラッグだと3万点宝石を出すようになる。


直弾戦車を壊すと、右上・左上からそれぞれガレキ→赤メカの順に
落下してくる。更に画面上の左右からビーム兵が漂いながら発砲してくる。
赤メカはビット排出→グネグネに動く砲弾、の順に攻撃してくるので、
人にも注意しなければならない。

まずは画面中央で右上から降ってくる赤メカをバルカン&A.P.を
叩き込んで速攻で壊し、右上・左上のビーム兵の砲撃を引き付けつつ
移動して左からの赤メカの後ろに回る。
そしてそこから左上のビットの攻撃に注意しつつ赤メカにバルカン&A.P.で
壊していく。余裕があるのならビーム兵も撃ち落しておく。

赤メカ2体を壊すと第二陣の赤メカが画面左右端から沸いてくるので、
やはり左端からのバルカン&A.P.で一掃していこう。
ビットとビーム兵の攻撃はよく見つつ鬼避けで回避していきたい。

第二陣の赤メカを壊すと、画面右端上と、画面左端よりも少し右の上から
ガレキが落下してくる。このガレキの落下位置も固定なので
画面左端にいれば問題なくかわせる。


ラッシュの後も右から2体ほど赤メカが歩いてくるが、
ミサイルを鬼避けでかわせれば問題ない。
道中に捕虜がいるがRを出すので取ってはいけない。

更に進むと左から赤メカ、右上・左上からビーム兵3体ずつ出現する。
まず右端付近まで進んで右上のビーム兵をバルカンで打ち落としてから
画面中央らへんで左から歩いてきた赤メカとしゃがみ歩きですれ違うように移動する。
この時に赤メカはミサイルを正面に発射してくるが、
しゃがんでいれば当たらないので問題ない。
赤メカの後ろに回ったらやはりバルカン&A.P.で処理していこう。
最後に左上からのビーム兵をバルカンで打ち落とせば終了。


中ボス戦

中ボス
耐久値:250

戦闘が長引くと戦車や銃撃ヘリを召還してくるのだが、これが非常に厄介なので
なるべくなら速攻をかけて倒したい。
バルカン&A.P.ならA.P.7発ぐらいで倒せるが、A.P.が足りないときは
諦めてメタスラから降りてSとボムで速攻をかけてしまうのも手。
開幕の大玉は速いか遅いかの2パターンあるので惑わされてはいけない。


中ボス後

中ボス後の画面中央らへん上にグレネードを出す隠し捕虜がいるので
忘れずに回収していきたい。
通路の端にあるクランクは回すとRとザコ兵5人が落ちてくるので、
必要が無いのなら回さなくていい。

この後はLの斜め撃ちが役に立つのでLを構えながら進むといい。
足場を飛び移り、横一面の広い足場にたどり着くと
右側にバズーカ兵2体と右上の少し広い足場にバズーカ兵3体が出現する。
この中で一度倒しても再びバズーカ兵が出現するタイプの兵は
右上の真ん中にいるバズーカ兵だけなので、とりあえずLで全滅させてしまえば問題ない。

そして次のバズーカ兵が出現する前に右上の足場の下に移動し、
新たに出現したバズーカ兵の真下よりやや下(真下への砲撃は撃って来なくなり、
右斜め下に撃ってくる弾はしゃがんでかわせるぐらいの位置)に位置取る。
ここで左を向いて拳銃に切り替えてしゃがみ撃ちを連射すれば安地が作れる。
右から直弾戦車がゆっくりと出現するのでボム5発で速攻をかけてしまおう。
直弾戦車を倒すと左から黒戦車が出てくるので、その位置のまま動かずに
左を向いて拳銃でしゃがみ撃ちをすれば安全に壊せる。


天井

ラッシュを終えたところを登っていくと、
画面上部が天井でふさがれているところにたどり着く。
天井自体は耐久値60でボムを当てづらく、壊した直後も爆発の演出が少し長めで
速攻では先には進めないように作られている。

ここは左側からバズーカ兵3体、右側からバズーカ兵5体が集中砲火を
浴びせてくることもあり対策なしでは絶対に超えられない。
ここでは持ち越したLを装備し、天井のあるエリアまで来たら素早く画面左下に位置取り
上撃ちを開始する。
こうすることで左上段・左中段はLの上撃ちで、左下段はナイフでバズーカ兵を
処理することができ、右側2体のバズーカ兵の弾は当たらないと言うパターンが出来上がる。
もしも左上・左中段の兵を撃ち漏らしたら素早くLの斜め撃ち等で対処していきたい。
左3箇所のバズーカ兵を出切るまで倒しきったらもう安全なので、拳銃に切り替えて
残りのバズーカ兵を倒してから進んでいきたい。


天井を壊して先に進むとザコ兵がウジャウジャ出てくるが、
ここは少しずつ進めば特に問題は無い。
更に進むとガレキが降ってきて中からDを出す捕虜が出てくるが、これは当然取らなくて良い。


(書き途中)

Back