×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

○オリジナルキャラ

※ゲーム内で確認できる事柄のみ記載しました。


・龍神 雷(たつがみ らい)

雷神の剣を監視する番人。推定年齢1000歳以上。
見た目はヤイバと同じ少年で野球帽逆さ被りに眼鏡を掛けており、
礼儀正しい口調で話す。

OPでは峰雷蔵の道場で住み込みの修行をしており、
さやかと同じ中学に通っている。
ヤイバが学校で鬼丸と引き分けの勝負をした後ヤイバの修行相手もしていた。
風神の剣に操られた鬼丸に対し、ヤイバに雷神の剣の情報を与える。

鬼丸を退治した後、その役目を終え再び眠りにつく。


・龍神 風(たつがみ ふう)

風神の剣の管理者で雷の妹。巫女の格好をしている。
闘神の剣を探しにてんぐ岳に来ていたところ
雷神の剣を探しにきたヤイバ達と合流し、同行する。

鬼丸を退治した後は雷と共に眠りについたものと思われる。


・ミジンコ男

闘神の剣の管理者で、人だった頃の名前は「八兵衛」。オカマ口調。
中立の剣である闘神の剣を世界征服のために持ち出そうとしたため、
雷に姿を変えられてしまったらしい。

ヤイバから雷神の剣を奪うために新潟の玉屋の闇の玉を盗み、
追ってきたヤイバにハチ男を差し向ける。
ハチ男を倒したヤイバ達が闇の玉の中に吸い込まれた時、
なぜかミジンコ男も闇の玉の中にいた。
闇の玉の中でヤイバ達に破れ、再び眠りにつく。


・闘神の剣

風神・雷神の剣を抑制するために作られた剣。
どちらかの剣が悪に組みした時、この世に現れる。
雷神の剣と同様、雷の玉や伝説の玉を扱う事ができる。


戻る