×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミュータツ兵


◆1 基本

ミュータンツ兵には床タイプと壁タイプの2種類がいてそれぞれ性質が違う。

床タイプは床・天井に張り付いているタイプ。
自機と一定距離まで近づくと赤くなり、赤くなってから自機と重なると自爆する。
床にいる奴をしゃがみ撃ちすると天井に、
天井にいる奴を上撃ちすると床に逃げる性質がある。

壁タイプは壁に張り付いているタイプ。
自機と一定距離まで近づくと赤くなり、
赤くなってから自機と縦軸が重なると床に降りてきて自爆する。
床タイプと違い、赤くなっていなくても自機と重なるとすぐに自爆する。
武器で威嚇すると若干縦に移動して回避する。


◇2 習性

◆2.1 床→天井

ミュータンツ兵が地面にいる場合、キャラがミュータンツ兵を向いているときに
ミュータンツ兵の目の前を攻撃判定が通過すると床から天井へ移動する。
攻撃判定の選定範囲は非常に小さい。
具体的には横はナイフの間合い程度までしか反応せず、
縦は拳銃の立ち撃ちにも察知しないほど狭い。

ほとんどの攻撃に反応するがグレネードでは爆風にしか反応しない。
また拳銃もしくはBLのジャンプ下撃ち、それにナイフ攻撃に対しては
自機がしゃがみ状態の時のみ攻撃に反応して天井に逃げる。
ジャンプ下撃ちは、着地寸前にジャンプ下撃ちしそのまま
レバー下に入れっぱなしにしておけば床ミュータンツを天井に誘導できる。
ナイフは立ちナイフには反応せず、しゃがみナイフにのみ反応する。

Fは攻撃判定の出ている時間が非常に長いので
右向いてFジャンプ下撃ち→左を向く
ことで、逆から来るミュータンツ兵を天井に追いやることもできる。


◆2.2 天井→床

ミュータンツ兵が天井にいる場合はある程度の高さに
攻撃判定を通過させるだけで簡単に床に移動する。
キャラの向きは関係なく、判定を察知する範囲もかなり広い。

こちらの攻撃に反応して天井から床に移動する時は
攻撃を何発分か無効化しながら床に降りてくる。

拳銃上撃ちは1発分だけ無効化される。 
F上撃ちは全ヒット無効化される(1ヒットもしない)。 
L上撃ちの場合は1〜3ヒット目を食らい4〜6ヒット目を無効化しながら降りてくる。
7ヒット目以降も普通に当たる。
つまり0.5〜1.5発撃ちすれば3ヒットしてくれることになる。 


壁ミュータンツの中でも高い位置に出てくる奴に上撃ちすると
天井ミュータンツが反応して床に降りてくる。
壁ミュータンツに撃ち込む時は注意。


◆2.3 壁タイプ

壁タイプは上段・中段・下段の三段階の高さのいずれかにランダムで出現する。

上段にはジャンプしても届かないので斬る場合は
相手が降りてくるまで待つしかない。
上段のミュータンツに上撃ちすると天井のミュータンツが反応して
床に降りてくるので注意。

中段にはジャンプすればこちらのナイフが届き、
かつ相手は自爆しないので一方的に斬れる。
レザキャンする場合も上撃ちだけでなくジャンプ頂点での前撃ちも当たる。

下段にはこちらのナイフは当たるが相手も自爆してくる。
相手の前進に合わせてバックジャンプすれば
1回のジャンプ中に2回斬れるが、無理は禁物。


◆2.4 スラグノイド搭乗中

ノイドは他のスラッグ同様、内部的には常に右を向いており
移動させるには「キャラがミュータンツの方向を向いている」という条件があるので
ノイドに乗っている時は左から来るミュータンツ兵はどうあっても天井に移動させることができない。
攻撃をものともせず突進してくるので、優先して倒す必要がある。

右側から床を張ってくるミュータンツ兵はキャノンの炎で確実に天井に誘導できる。
また天井にいるミュータンツは誘導が容易なので、
キャノンを使いこなせれば右側のミュータンツは誘導による時間稼ぎが容易になり
左側からのミュータンツの対処に集中できる。
ただしキャノンの弾数は多くないので配分には注意したい。


◇3 実戦

2つ目の扉までが耐久力3、
4つ目の扉手前からが耐久力5で、
その間が耐久力4。


◆3.1 ノイド手前まで

耐久力3なら3ヒット(×0.8ダメ=2.4ダメ)させてから斬るのが一番稼げる。
レザキャン300点+斬り500点=800点

天井から出てきた場合は簡単で、0.5発上撃ちを一回当てるだけで良い。
0.5発撃ちなら4ヒット分発射され、天井ミュータンツは1ヒット分を無効化しながら
床に降りてくるので、ちょうど3ヒットしてくれる。

床ミュータンツの場合もジャンプ下撃ち→着地しゃがみで天井に誘導してから、
天井ミュータンツと同じように稼ぐと安定する。


◆3.2 ノイド以降

最初のFとノイドを使い、ノイド搭乗→降機→下いれっぱ→F捨てる
で無敵バグ+拳銃の状態を作る。

壁タイプは天井タイプに比べ降下速度が遅く、比較的簡単に2回斬る事ができる。
天井タイプの2回斬りは目押しを要求される。
自爆した後もやられ判定がわずかに残っている様なので、
自爆されたとしてもナイフで斬った音がすれば2回斬りが成功している。
一度に大量に出てくるところでは雪崩の様に天井タイプが降ってくるので
目押しは不可能。1回斬りで妥協するしかない。

床タイプは1回斬ると天井に逃げられてしまうが、
前述の通り天井タイプは2回斬りが難しいので
床タイプは正確に1回斬って天井に移動させたい。


タイムに余裕がないので2回目の耐久力4ミュータンラッシュの
手前の壁ミュータン斬りは妥協した方が良い。
2回目の耐久力4ミュータンラッシュ後は画面をスクロールさせ、
最後の扉に撃ち込みながら壁タイプを斬ることでタイムの節約を計りたい。

耐久力5の床ミュータンは余裕があれば
赤くなっている時に拳銃で一発撃ち込んで稼いでおきたい。

2機目のノイドの所まで稼ぎきったらノイドを出して搭乗し、
通常の稼ぎに戻る。


◆4 跡地

旧攻略

無敵バグを使用しない旧パターン解説。


BACK